skip to main content

Ulla de Stricker's "Marketing with a Strategic Planning"
ウラ・ダストリカー氏による「経営戦略的マーケティング」(<特集>図書館のマーケティング)

豊田, 恭子 ; Toyoda, Kyoko

情報の科学と技術, 1999, Vol.49(2), pp.69-73

Full text available

Citations Cited by
  • Ulla de Stricker's "Marketing with a Strategic Planning"

  • Title:
    ウラ・ダストリカー氏による「経営戦略的マーケティング」(<特集>図書館のマーケティング)
  • Author: 豊田, 恭子 ; Toyoda, Kyoko
  • Subjects: マーケティング ; 企業戦略 ; 株主利益 ; 販売促進 ; 情報センター ; 図書館 ; 商品開発 ; ナレッジセンター ; Marketing ; Strategic Planning ; Stakeholder Priorities ; Promotion ; Information Center ; Library ; Knowledge Base
  • Is Part Of: 情報の科学と技術, 1999, Vol.49(2), pp.69-73
  • Description: ウラ・ダストリカー女史がSLA機関誌「Information Outlook」(98年2月号)に発表した論文の紹介。情報技術の進歩によって, 今や企業の情報センターは経営戦略的マーケティングを採り入れなければ生き残っていけないと主張する。経営者が株主利益の追求を第一義におくように, 情報センターもまた, 情報センターの株主ー利用者と経営者ーの意向を反映させた商品づくりが肝要である。とりわけ組織の経営戦略に連動した運営と, 情報関連部門との協力関係の樹立, そして利用者に対するアピールがマーケティングを成功させ, 情報センターを組織のナレッジセンターへと発展させる鍵である。
    This is to abridged and translated from Ulla de Stricker's "Marketing with a Strategic Planning for Knowledge Based Services", which appeared in the February 1998 issue of Information Outlook (Vo1. 2, No. 2) with permission from the Special Library Association, www. sla. org. As information technology proliferated, information center can no longer be isolated in the organization. Ms. de Stricker stressed the importance of strategic planning which must be closely aligned with that of the entire organization, collaborate with the IT division, and meet stakeholders' priorities. This is the key for information center to achieve the future success to become the organization's knowledge base.
  • Language: Japanese
  • Identifier: ISSN: 0913-3801 ; DOI: 10.18919/jkg.49.2_69
  • Source: Japan Science and Technology Agency

Searching Remote Databases, Please Wait